Go to Contents Go to Navigation

釜山と福岡の8大学トップが19日に会議 交流推進へ

記事一覧 2018.05.16 14:15

【釜山聯合ニュース】韓国・釜山の釜山大、釜慶大、東亜大、東西大と福岡の九州大、九州産業大、福岡大、福岡女子大がさまざまな形の交流を進める計画だ。

 8大学は19日に福岡市内で総長・学長会議を開き、学術・教育交流事業について合意する予定だ。

 8大学はコンソーシアムを組み、学術交流をはじめ短期学生交換プログラムの運営、オンライン情報共有などを推進する計画だ。

 同会議の幹事を務める東西大の張済国(チャン・ジェグク)総長は「共有の時代を迎え、両都市の大学が活発に交流し、互いの長所を活用することにした。今後、成果を踏まえながら他校にも門戸を開く予定」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。