Go to Contents Go to Navigation

韓日経済人会議閉幕 両国協力の強化掲げる共同声明採択

記事一覧 2018.05.16 20:23

【東京聯合ニュース】韓国と日本の経済界を代表する企業のトップらが一堂に会し、両国の経済協力について意見交換する「第50回韓日・日韓経済人会議」は16日、東京都内のホテルで共同声明を採択して2日間の日程を終了した。

安倍首相は首相官邸で韓日経済協会の金ユン(キム・ユン)会長をはじめとする韓国側出席者の表敬訪問を受けた=14日、東京(聯合ニュース)

 声明は▼アジアを一つとする経済圏形成の推進▼第三国への共同進出拡大▼韓日の潜在力の最大化▼韓国の就職難・日本の労働者不足、防災対策など両国の社会問題の解決▼韓日の青少年育成・交流の継続と充実化▼東京五輪成功のための協力――などに向け相互に協力するとした。

 韓日経済協会と日韓経済協会が共催した今回の会議は「経済・人材・文化交流を通じて次の50年を創造しよう」をテーマに両国の経済人約300人が参加した。開会式では安倍晋三首相があいさつした。首相の出席は異例とされる。同会議は1969年の初開催以来、毎年開催されている代表的な官民合同会議だ。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。