Go to Contents Go to Navigation

[韓流]北米でのリメイク打診 LAでドラマ・バラエティー人気作紹介

記事一覧 2018.05.17 10:03

【ロサンゼルス聯合ニュース】韓国コンテンツ振興院が米ロサンゼルスで16日(現地時間)、世界最大のコンテンツ市場である北米地域に韓国のテレビ番組フォーマットを売り込むためのイベント「K-FORMAT at LA SCREENINGS」を開催した。

イベントの様子(韓国コンテンツ振興院提供)=(聯合ニュース)

 イベントにはKBSやMBC、SBSなどテレビ局5社が参加し、国内の人気ドラマ10作品とバラエティー番組フォーマット10本を紹介した。

 ドラマでは、優れたストーリーや魅力的なキャラクターで話題を集めた「秘密の森」や「カネの花」(原題)、「ミスティ」(同)などが北米でのリメイクの可能性を打診した。

 バラエティー番組では、タイやベトナムで現地番組として成功した音楽バラエティー「覆面歌王」やアジア7カ国にフォーマットを輸出した同じく音楽バラエティーの「君の声が見える」などが北米進出を探った。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。