Go to Contents Go to Navigation

韓国人の海外カード使用額 過去最高に=1~3月期 

記事一覧 2018.05.17 15:09

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が17日発表した統計によると、1~3月に韓国人(国内居住者)のクレジットカード類の海外使用額は50億7000万ドル(約5600億円)で、過去最高額を記録した。前期比で11.4%、前年同期比で26.0%それぞれ増加した。

海外に向かう搭乗客で混み合う仁川国際空港(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国銀行は冬休みと旧正月連休などでこの期間に前期比8.2%増の743万人が出国し、カード使用額も大きく増えたと説明した。ウォン高も影響を与えた。

 韓国人のカードの海外使用額は昨年1~3月期から記録更新を続け、増加率は過去8年で最大となった。前期比で2010年1~3月期(11.4%増)以来の2桁増となり、前年同期比でも世界金融危機の反動増があった同年10~12月期(29.3%増)以来の高水準を記録した。

 カードの使用枚数は1643万8000枚で、前期比12.4%増加した。カード1枚当たりの使用金額は308ドルで、前期比0.9%減少したが、前年同期比では1.5%増加した。

 カードの種類別ではクレジットカードが33億9900万ドルで最も多かった。デビットカードは15億9000万ドルで前期比36.3%増加した。

 韓国銀行の関係者は「中国と日本で(中国のカード決済サービス最大手の)銀聯と提携したデビットカードの使用が多かったと把握された」と説明した。

 外国人(非居住者)の韓国でのカード使用額は20億7300万ドルで、前期比1.1%減少した。前年同期比では15.5%減で、5四半期連続で減少傾向を示した。カード1枚当たりの使用金額は266ドルで、3年ぶりに最高額を更新した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。