Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮男性2人が舟で亡命 いずれも民間人=韓国当局

記事一覧 2018.05.19 22:19

【ソウル聯合ニュース】韓国情報当局の関係者は19日、同日未明に小舟で黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を越え亡命の意思を示した北朝鮮の男性2人について、いずれも民間人だったと明らかにした。当初、40代の男性2人のうち1人は北朝鮮軍の少佐とされていた。

19日未明に男性2人が乗った小舟が黄海の境界線を越えて来た=(聯合ニュース)

 2人のうち1人が最初の段階で自ら少佐だと名乗ったため、当局は1人は将校だと認識したようだ。その後の調査で2人とも民間人であることが明らかになった。

 ただ、ある政府筋は過去に軍の幹部クラスだった可能性もあるとみて、慎重に身元を調べていると伝えた。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。