Go to Contents Go to Navigation

釜山国際モーターショー 来月8日開幕=国内外から約100台

記事一覧 2018.05.20 10:54

【釜山聯合ニュース】韓国南部・釜山の釜山展示コンベンションセンター(BEXCO)で「釜山国際モーターショー」が来月8日開幕する。「革新を超える、未来を見る」をテーマに、韓国メーカーの7ブランドが94台、海外から11ブランドが98台出展する。主催者側によると、このうち25台程度が韓国初公開となる。

2016年の釜山国際モーターショー(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国メーカーは現代、起亜、韓国GM、ルノーサムスンの完成車メーカーをはじめ、電気自動車(EV)メーカーのエジソンモータースなどが参加。

 海外勢はジャガー、ランドローバー、レクサス、アウディ、BMW、ミニ、トヨタ、日産、インフィニティ、メルセデス・ベンツの10ブランドのほか、独フォルクスワーゲン(VW)傘下の商用車メーカーMANが出展する。

 また、EVなどのエコカーも注目を集める。展示される車両のうちエコカーは2割に達する見通しだ。

2016年の釜山国際モーターショー(資料写真)=(聯合ニュース)

 輸出商談会やラジコンカーレース、新車試乗会、学術会議、パーソナルモビリティーショーなど多彩なイベントも開かれる。また、これまで展示場を彩ってきた女性コンパニオンに代わり、「家族客に配慮する方向」(BEXCO関係者)で彩り役も様変わりする。

 来月7日に報道向けに公開され、8日から一般公開される。17日まで。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。