Go to Contents Go to Navigation

韓米首脳 電話会談で緊密協力確認=北朝鮮問題など協議

記事一覧 2018.05.20 13:41

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日、トランプ米大統領と電話会談を行い、朝鮮半島の非核化問題を協議した。尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が伝えた。

文大統領(左)とトランプ大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 両首脳は約20分間の電話会談で、来月12日に開催予定の朝米(米朝)首脳会談を前に行われる今月22日の韓米首脳会談などを通じ、緊密に協力していくことで一致した。また、最近の北朝鮮のさまざまな動きなどについても意見を交わした。

 文大統領とトランプ大統領による電話会談は15回目。22日の韓米首脳会談を前に電話会談を行ったのは、北朝鮮が韓米に対する非難を強めている状況を深刻に受け止め、韓米協力を強化する狙いがあるとみられる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。