Go to Contents Go to Navigation

[韓流]防弾少年団 米音楽賞で2年連続受賞

記事一覧 2018.05.21 13:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、防弾少年団(BTS)が米国の「ビルボード・ミュージック・アワード」でKポップグループとして初めて2年連続で受賞した。

授賞式で喜びを表す防弾少年団=(AP=聯合ニュース)

 防弾少年団は20日(現地時間)、米ラスベガスで開かれた同アワードで昨年に続き「トップソーシャルアーティスト」賞に輝いた。2013年に歌手のPSY(サイ)が「江南スタイル」で「トップストリーミングソング」のビデオ部門で受賞したが、2年連続での受賞は防弾少年団が初めて。

 防弾少年団は、今年もこの部門でジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデ、デミ・ロバート、ショーン・メンデスを抑えて受賞し、世界的な人気を見せつけた。同部門では、昨年3月から1年間のビルボード「ソーシャル50」ランキングやSNS(交流サイト)でのファン参加指数などの実績と、今月14~20日に行われたグローバルファン投票を合算して受賞者が選ばれた。

 授賞式で大きな拍手と歓声の中、トロフィーを受け取ったリーダーのRMは、「2回連続で受賞することになり、ソーシャルについて考えてみた。僕たちの音楽が人生を変えたというファンがいるが、ソーシャルを通じて伝わる言葉というものがどれだけ力を持つかを悟った。A.R.M.Y(防弾少年団のファンクラブ)に感謝する」と喜びを語った。

 メンバーのジミンも「皆さんが賞をくれた」としながら「心から感謝し、愛している」と韓国語で伝えた。 

 この日、防弾少年団は客席の最前列に座り注目を集めた。授賞式でホストを務めた歌手のケリー・クラークソンがテイラー・スウィフト、ジェニファー・ロペス、ジャネット・ジャクソン、ショーン・メンデスとともに防弾少年団を紹介すると、客席から最も大きな歓声が上がった。

 防弾少年団は受賞後、先ごろ発表されたサードアルバム「LOVE YOURSELF 転 ‘Tear’」のタイトル曲「FAKE LOVE」をステージで披露した。

 米3大音楽賞の一つである「ビルボード・ミュージック・アワード」は、ビルボードチャートに基づきトレンドを反映した最も大衆的な授賞式。過去1年間のアルバムやデジタルでの楽曲販売数、ストリーミング、ラジオでの放送回数、コンサートやソーシャル参加指数などを集計して受賞候補を選ぶ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。