Go to Contents Go to Navigation

脱北元公使の自叙伝 ベストセラー1位に=韓国

記事一覧 2018.05.25 16:06

【ソウル聯合ニュース】2016年に脱北して韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使の自叙伝「3階書記室の暗号 太永浩の証言」(原題)が、出版と同時にベストセラー1位にランクインした。大手書店の教保文庫が25日、伝えた。

書店に並ぶ太永浩氏の自叙伝=25日、ソウル(聯合ニュース)

 教保文庫によると、5月16~22日の店頭とインターネットでの書籍売り上げを集計した5月第3週のベストセラーランキングで、同書は総合1位を記録した。

 南北首脳会談を機に和解ムードが醸成されていた韓国と北朝鮮の突然の対話断絶により、対北慎重論が台頭したことで、北朝鮮の内部事情をよく知り、かつ批判的態度を取る太氏の本が関心を集めたと分析される。

 また、交流サイト(SNS)上で同書が出版禁止になるかもしれないとのうわさが広がり、若者層からも注目を集めたことで一時は品切れ状態となった。

 この本では、16年8月に家族と共に韓国に亡命した太氏の経験談と北朝鮮の対外政策や内部矛盾、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の発言や逸話などを紹介している。

 購入者の年齢層は、普段書籍の購入が少ない60代以上の男性が31.7%と最も多かった。

元北朝鮮公使の著書がベストセラーに

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。