Go to Contents Go to Navigation

「ナッツ姫」の母が警察に出頭 暴行・暴言容疑で

記事一覧 2018.05.28 11:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓航空を中核とする財閥、韓進グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の妻で、作業員や運転手などに対する暴行・暴言の疑いが持たれている李明姫(イ・ミョンヒ)一宇財団理事長(69)が28日午前、容疑者としてソウル地方警察庁に出頭した。

出頭し、記者団の質問に答える李明姫氏=28日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は記者団に対し「物議を醸し申し訳ない。誠実に取り調べに応じる」と述べる一方、被害者を懐柔しようとしたのは事実かとの質問には「(懐柔した事実は)ない」と答えた。

 警察は李氏を、韓進グループ系列のホテルの増築工事現場で作業員を怒鳴りつけたり突き飛ばしたりした容疑(業務妨害・暴行など)で調べる。また、2013年夏に自宅のリフォーム工事を行った作業員に暴言を吐き、暴力を振るった疑いや、運転手への常習的な暴言、暴力の疑いについても追及する計画だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。