Go to Contents Go to Navigation

韓国統一部 板門店宣言の早期履行強調=2度目の南北会談で合意

記事一覧 2018.05.28 14:41

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は28日の定例会見で、4月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」について、「宣言が早期に履行されなければならない」として、「支障なく進められるようしっかり準備していく」と強調した。

板門店での2度目の南北首脳会談を終え、抱き合う文大統領(右)と金委員長(韓国大統領府提供)=26日、板門店(聯合ニュース)

 宣言には朝鮮半島の「完全な非核化」のほか、高官級会談や将官級軍事会談、朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族の再会に向けた赤十字会談の開催などが盛り込まれた。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は今月26日に2度目の会談を行い、板門店宣言の早期履行で一致。6月1日に閣僚級会談を開くことで合意した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。