Go to Contents Go to Navigation

正恩氏側近が北京到着 シンガポールで朝米会談の実務協議か

記事一覧 2018.05.28 15:21

【北京聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の側近で「執事」と呼ばれるキム・チャンソン国務委員会部長が率いる実務団が28日、朝米(米朝)首脳会談の実務協議のため、北京を経由しシンガーポールに向かう見通しだ。北京消息筋などが明らかにした。

北京空港に駐車された中国側の車両=(聯合ニュース)

 キム氏ら8人の北朝鮮関係者はこの日午後4時35分(現地時間)発のシンガポール行きの搭乗客リストに含まれていることが確認された。

 北朝鮮の高麗航空が到着した第2ターミナルには日本のメディア関係者数十人が集まった。

 シンガポール行きの便が利用する第3ターミナルに中国側が用意した車両があったことなどから、北朝鮮実務団は同日にシンガポールに向かうもようだ。

 ある消息筋は「北の要人が経由地の北京空港に到着し、シンガポール大使館でビザの発給を受け、この日午後にシンガポールに向かうものと承知している」と話した。

 北朝鮮実務団はこの日の午後、北京からシンガポールに向かい、来月12日に予定された朝米首脳会談のため、ホワイトハウスのヘイギン次席補佐官をトップとする米交渉団と儀典、警備、セキュリティーなどについて協議するものとみられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。