Go to Contents Go to Navigation

韓中日が5G商用化などで協力へ 東京で情報通信相会合

記事一覧 2018.05.28 15:53

【ソウル聯合ニュース】韓国、中国、日本は28日、東京で情報通信相会合を開き、次世代の高速通信技術「5G」の早期商用化に関する国際標準化、融合サービス発掘などで協力することで合意した。

記念撮影を行う(右から)兪英民長官、野田聖子総務相、苗ウ工業情報相(科学技術情報通信部提供)=28日、ソウル(聯合ニュース)

 会合には韓国から兪英民(ユ・ヨンミン)科学技術情報通信部長官 、中国から苗ウ工業情報相、日本から野田聖子総務相が出席した。

 3カ国は経済・文化交流の拡大に向け国際ローミングの料金引き下げを目指すほか、2020年東京五輪と22年北京冬季五輪が先端の情報通信技術(ICT) を活用した大会となるよう協力することを確認した。

 兪氏は前日、野田氏と会談し、ICTを活用した平昌冬季五輪での経験を共有することで合意した。苗氏とも会談を行い、下半期(7~12月)に開催される第4回韓中ICT戦略対話で、第4次産業革命への共同対応に向けた協力に関する業務協約を締結することで一致した。

韓中日情報通信相会合の様子(科学技術情報通信部提供)=28日、ソウル(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。