Go to Contents Go to Navigation

[韓流]防弾少年団 シングルがビルボードチャート10位

記事一覧 2018.05.30 09:31

【ロサンゼルス聯合ニュース】韓国の人気グループ、防弾少年団(BTS)が今月リリースしたサードアルバム「LOVE YOURSELF 転 ‘Tear’」のタイトル曲「FAKE LOVE」が、米ビルボードの6月2日付シングルチャート「ホット100」で初登場10位を記録した。K―POPグループで初のトップ10入り。同アルバムも、ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」の最新ランキングで韓国アーティストとして初めて1位を獲得したばかりだ。

防弾少年団(資料写真、提供)=(聯合ニュース)

 ホット100は毎週、セールスとストリーミングの実績、ラジオでの放送回数を総合し、米国で最も人気のある曲の順位を決める。音楽メディアによると、「FAKE LOVE」は発売初週からセールスとストリーミングを大きく伸ばした。ラジオでの反応も上々だったという。

 防弾少年団はサードアルバムの前まで、韓国でリリースした6枚と日本リリース1枚のアルバム計7枚を連続でビルボード200にランクインさせてきたが、ホット100に登場したのは昨年が初めてだった。昨年10月にミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」のタイトル曲「DNA」が初登場85位となり、67位まで順位を上げた(計4週ランクイン)。続いて12月にシングル「MIC Drop(マイク・ドロップ)」リミックスバージョンが初登場28位(計10週ランクイン)を記録。28位はK―POPグループの最高順位だったが、今回自ら記録を塗り替えた。

 防弾少年団は今月行われた記者懇談会で、ビルボード200での1位とともにホット100のトップ10入りに意欲を示していたが、その両方を成し遂げた。

 なお、ホット100で韓国アーティストの最高順位は、PSY(サイ)が2012年に発表した世界的ヒット曲「江南スタイル」の7週連続2位。

防弾少年団=(聯合ニュースTV)

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。