Go to Contents Go to Navigation

韓国国防相がアジア安保会議出席へ 非核化テーマに演説

記事一覧 2018.05.30 11:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官が6月1日から3日までシンガポールで開かれる「アジア安全保障会議」(シャングリラ会合)に出席し、「朝鮮半島の非核化および平和と繁栄」をテーマに演説する予定だ。国防部が30日、伝えた。

宋国防部長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 同部関係者は「宋長官は演説で、板門店で開催された南北首脳会談の意義と成果を説明し、朝鮮半島の非核化と平和定着が地域の安保に及ぼす影響を評価する予定だ。韓国政府の一貫した朝鮮半島政策についても説明する」と伝えた。

 また、会議の期間中に、米国や日本、中国、英国など主要国の国防担当相と2国間会談を行う。国防部関係者によると、これらの会談で宋氏は各国に、朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和体制構築に向けた韓国政府の取り組みに支持を求める。各国との国防交流協力も話し合う計画という。

 アジア安全保障会議は英国の有力シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)の主催で2002年から毎年シンガポールで開かれている。アジアや欧州の約40カ国の国防相や軍幹部が出席する。

 宋氏は同会議に続き、ベトナム国防相の招きで3日から5日までベトナムを訪問する。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。