Go to Contents Go to Navigation

集団脱北従業員の送還要求 「北と対話通じ解決」=韓国政府

記事一覧 2018.05.30 14:06

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は30日の定例会見で、北朝鮮メディアが2016年4月に中国内の北朝鮮レストランから脱出して韓国入りした女性従業員12人の送還を求めている問題について、「南北が対話を通じて問題を解決していこうとする立場に変わりはない」と明らかにした。

白泰鉉報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 白報道官は送還を要求する北朝鮮の意図を問われると「公開的に言及するのは適切でない」と述べるにとどめた。

 また、韓国情報機関が従業員らを強制的に脱北させたとの疑惑については「検討中だ」と述べた。その上で、先月の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」で、赤十字会談を開催して離散家族の再会行事をはじめ諸般の問題を協議することになっていると説明した。

 北朝鮮はメディアを通じて従業員の送還を連日求めている。朝鮮中央通信は29日、「保守政権が残した反人倫的問題は至急解決されねばならない」との見出しで、従業員らの送還を求める論評を掲載した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。