Go to Contents Go to Navigation

韓米日の制服組トップが会談 「域内の平和・安定へ協力」

記事一覧 2018.05.30 14:52

【ソウル聯合ニュース】韓米日3カ国の制服組トップは29日(現地時間)、ハワイで会談し、域内の平和と安定に向けて協力を続けることで一致した。韓国軍合同参謀本部が発表した。

昨年10月に開かれた会談(米海軍提供)=(聯合ニュース)

 韓国は鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)合同参謀本部議長、米国はダンフォード統合参謀本部議長、日本は河野克俊統合幕僚長が出席。駐韓大使に指名されたハリス米太平洋軍司令官やデービッドソン次期司令官も出席した。

 合同参謀本部は「ダンフォード議長は韓国と日本を防衛するため、通常型、核、ミサイル防衛能力を含む拡大抑止力を提供することを改めて確認した」と説明した。

 会談の開催は昨年10月以来で、2014年7月以降6回目となる。

 会談では北東アジアの平和と安定を図り、あらゆる偶発的な事態に備えるため、軍事的な対応態勢の確立に向けた連携などについて議論したという。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。