Go to Contents Go to Navigation

[韓流]防弾少年団が「新たな歴史」 全米1位など米紙が詳報

記事一覧 2018.05.30 15:38

【ソウル聯合ニュース】米紙ワシントン・ポストは29日付(現地時間)の記事で、韓国人気グループの防弾少年団(BTS)が数々の「初」を経験し、新たな音楽の歴史をつくっていると報じた。

今月20日、ビルボード・ミュージック・アワードでニューアルバムのタイトル曲「FAKE LOVE」を熱唱する防弾少年団=(AP=聯合ニュース)

 同紙は、防弾少年団が昨年に米国の音楽授賞式「アメリカン・ミュージック・アワード」でK―POPグループとして初めて公演し、つい先週には別の授賞式「ビルボード・ミュージック・アワード」でやはりK―POPグループとして初めてライブステージを披露したと紹介。

 また、最新フルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」がビルボードの全米アルバムチャート「ビルボード200」でK―POPアーティストとして初めて1位を獲得し、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領がツイッターで祝福したことも詳しく伝えた。

 防弾少年団の成功は「ARMY(ファンクラブ名)なしでは不可能だった」とし、「ARMYの情熱はジャスティン・ビーバーやテイラー・スウィフトのファンクラブに匹敵する」と評した。

 これに先立ち、28日(現地時間)には米CNNテレビが米国でのK―POPブームを取り上げた。ビルボードのK―POPコラムニストは番組で、防弾少年団の韓国語のアルバムが全米チャート1位となったことについて「米国が、必ずしも英語の曲でなくとも、良い音楽に目と耳を開いたことを意味する」と説明した。これまで、K―POPに対しては曲の印象が似ているという批判もあったが、防弾少年団は曲を自作しK―POP市場に新たなスタンダードを提示したと評した。

 このほか、米紙ニューヨーク・タイムズや日本の朝日新聞も防弾少年団のビルボードでの記録を詳しく伝えている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。