Go to Contents Go to Navigation

朝米高官会談 「注意深く見守っている」=韓国大統領府

記事一覧 2018.06.01 14:01

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は1日の会見で、ポンペオ米国務長官と北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長の会談に対する青瓦台の見解を問われ、「進行中のことであるため、私たちが一つ一つに対し立場を表明するものではないと思う」としながらも、「慎重に、そして注意を傾けて見守っている」と述べた。

会見する金報道官=(聯合ニュース)

 金英哲氏は米ニューヨークでのポンペオ氏との会談に続き、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の親書を携えワシントンを訪れるとされる。これに関し金報道官は「朝米(米朝)協議が順調に進むと思われ、幸いに思う」と答えた。

 北朝鮮の非核化には長い時間を要するとの指摘に対しては、「非核化の問題がたやすくないことは誰もが知っている」としながら、「朝米交渉はここまで順調に進んでいるようだ。朝米が互いを信頼し、透明かつ公開するような方法でこの問題を解決することができると考える」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。