Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(6月1日)

記事一覧 2018.06.01 18:00

◇北朝鮮高官がトランプ氏と会談へ 金正恩委員長の親書伝達

 北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長が1日午後(日本時間2日未明)、トランプ米大統領とワシントンのホワイトハウスで会談する。金氏はトランプ氏に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の親書を渡すとみられる。金氏は先月30、31の両日、朝米(米朝)首脳会談開催を巡りニューヨークで行ったポンペオ米国務長官との協議で非核化など会談の議題について大枠での調整を行ったとされ、協議内容に対する金正恩氏の最終的な立場をトランプ氏に伝えるかどうかも注目される。

ニューヨークでの会談で握手を交わす金英哲氏(左)とポンペオ氏(ポンペオ氏のツイッターより)=(聯合ニュース)

◇南北 開城団地に合同連絡事務所設置へ=閣僚級会談

 韓国と北朝鮮は1日、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で開かれた閣僚級会談で、南北経済協力事業の開城工業団地内に合同連絡事務所を設置し、速やかに稼動することで一致した。北朝鮮は、2000年の6・15南北共同宣言を記念する共同行事を韓国側の地域で開催することを提案した。

◇正恩氏の好感度31%に急上昇 トランプ氏は32%=韓国

 調査会社の韓国ギャラップが1日に発表した世論調査結果によると、トランプ米大統領に対する好感度は32%となり、北朝鮮との首脳会談を開く意向を表明した3月に比べ8ポイント上昇した。北朝鮮の金正恩委員長の好感度は10%から31%に急上昇した。

◇「ナッツ姫」の母 4日午後にも逮捕の可否決定

 大韓航空を中核とする財閥、韓進グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の妻で、作業員や運転手などに対する暴行・暴言の疑いが持たれている李明姫(イ・ミョンヒ)一宇財団理事長の逮捕の可否が早ければ4日午後に決まる。ソウル地方警察庁は1日、李氏の逮捕状について、発付の可否を決める令状審査が4日午前10時半からソウル中央地裁で行われると発表した。

李明姫氏=(聯合ニュース)

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。