Go to Contents Go to Navigation

拘束韓国人6人 北朝鮮「関連機関で検討中」=韓国統一相

記事一覧 2018.06.01 20:23

【板門店(共同取材団)、ソウル聯合ニュース】韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官は1日、南北軍事境界線がある板門店で行った北朝鮮との閣僚級会談後に記者会見し、北朝鮮に韓国人6人が拘束されている問題に関し、北朝鮮側が「関連機関で検討していると説明した」と明らかにした。

南北閣僚級会談を終え、記者会見に臨む趙明均長官=1日、板門店(写真共同取材団=聯合ニュース)

 また、北朝鮮が中国内の北朝鮮レストランから脱出して韓国に集団亡命した女性従業員の送還を求めている問題と、北朝鮮で拘束されている韓国人の解放は「それぞれ分離された問題」と述べた。北朝鮮が中止を要求している韓米合同軍事演習については会談で取り上げられなかったと説明した。

 2000年の6・15南北共同宣言を記念する共同行事については、「最終合意ではないが、開催しない方向で意見が一致した」と明らかにした。12日に朝米(米朝)首脳会談が予定されるなど15日前後に南北双方で日程が詰まっていることから開催が難しいと説明した上で、今後は文書を交換する形で協議を続けると説明した。

 この日の午前の会談で北朝鮮側は、南北共同宣言の記念共同行事を韓国側の地域で開催することを提案していた。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。