Go to Contents Go to Navigation

サッカー韓国 ボスニアに1―3で敗れる=W杯前国内最終戦

記事一覧 2018.06.01 22:13

【全州聯合ニュース】6月14日開幕のサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する韓国代表は1日、南西部の全州ワールドカップ競技場でボスニア・ヘルツェゴビナと国際親善試合を行い、1―3で敗れた。

同点ゴールを決めガッツポーズをする李在城=1日、全州(聯合ニュース)

 韓国は前半30分、MF李在城(イ・ジェソン、全北)が1点を返したものの、ボスニアのエディン・ビシュツァにハットトリックを決められた。

 ソウル市庁前広場ではロシア大会へ国内最後の壮行試合となる同試合の街頭応援が行われ、市民が大型スクリーンで観戦した。

 韓国はオーストリアで8日にボリビア、11日にセネガルと国際親善試合を行う。

 ロシア大会1次リーグでドイツ、スウェーデン、メキシコと同じF組の韓国は18日に1次リーグ初戦のスウェーデン戦に臨む。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。