Go to Contents Go to Navigation

キム・セジュンさん 東京国際ヴィオラコンクール2位

記事一覧 2018.06.03 15:44

【ソウル聯合ニュース】韓国のビオラ奏者、キム・セジュンさんが、東京で5月26日から6月2日にかけて行われた「第4回東京国際ヴィオラコンクール」で2位に輝いた。

キム・セジュンさん(MOCプロダクション提供)=(聯合ニュース)

 同コンクールはアジア地域で開催される唯一のビオラ単独のコンクール。ビオラの世界的名手、今井信子氏の提唱により2009年に創設され、3年に一度開かれている。韓国人の入賞は今回が初めて。

 キムさんは「初の韓国人入賞者となり光栄だ。各審査段階ごとにリサイタルを準備するという気持ちで、自分の音楽を見せようとしたのが良い結果につながったようだ」と喜びを語った。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。