Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 軍トップ3人交代なら「異例」=韓国統一部

記事一覧 2018.06.04 12:09

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は4日の定例会見で、北朝鮮の朝鮮人民軍トップ3人の交代説について、「総政治局長が金秀吉(キム・スギル)氏に代わったことは確認されたが、人民武力相と軍総参謀長は(交代が)公式に確認されていない」としながらも、「いずれも交代されたなら、異例の状況」と述べた。

白泰鉉報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 白報道官は北朝鮮メディアが5月18日、朝鮮労働党の中央軍事委員会第7期第1回拡大会議の開催を報道し、「党中央軍事委の一部委員の解任と任命、武力機関の責任幹部の解任と任命が議論された」と伝えたことに言及し、「(交代が事実なら)北なりの立場があったのではないかと思う」と述べた。

 韓国情報当局の関係者は3日、人民武力相が朴永植(パク・ヨンシク)氏から努光鉄(ノ・グァンチョル)人民武力省第1次官に、軍総参謀長が李明秀(リ・ミョンス)氏から李永吉(リ・ヨンギル)総参謀部第1副総参謀長に交代したことを明らかにした。

 総政治局長は金正角(キム・ジョンガク)氏から金秀吉・前平壌市党委員長に代わったが5月26日、北朝鮮メディアの報道で確認されており、軍トップ3人が交代されたとみられている。

 一方、白報道官は開城工業団地に設置することで北朝鮮と合意した南北共同連絡事務所の開設に関して、「事前点検団が早いうちに現場を訪れ、必要な工事や改修・補修状況を確認する」と説明した。

 また、趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が5日、韓国を訪問している赤十字国際委員会のマウラー総裁と会談するとして、「具体的な事案よりは、南北の最近の人道的な懸案、相互の関心事について意見交換する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。