Go to Contents Go to Navigation

13日の韓国統一地方選 与野党の選挙戦が本格化

記事一覧 2018.06.04 17:31

13日の韓国統一地方選 与野党の選挙戦が本格化

統一地方選の準備進む

【ソウル聯合ニュース】韓国で統一地方選と国会議員の再・補欠選(6月13日投開票)を9日後に控え、激しい選挙戦が繰り広げられている。

支持訴える
済州市内の市場で応援演説を行う共に民主党の秋美愛(チュ・ミエ)代表=4日、ソウル(聯合ニュース)
選挙戦スタート

 選挙運動は5月31日にスタートした。世論調査で優位に立つ与党「共に民主党」の幹部は首都圏や釜山市、慶尚南道など戦略地域に続き、4日には劣勢が伝えられている済州道を訪れ、応援演説を行った。済州道への経済支援を約束するとともに、2度の南北首脳会談に続き、選挙前日の12日には朝鮮半島の平和定着に向けた朝米(米朝)首脳会談が開催されることをアピール。仲介役を果たした文在寅(ムン・ジェイン)政権への支持を訴えた。

党本部で開かれた会議で発言する自由韓国党の洪準杓代表(中央)=4日、ソウル(聯合ニュース)
念入りにチェック

 一方、苦戦が予想されている保守系の最大野党「自由韓国党」は文政権の経済政策を批判するなど、文政権への審判を焦点に選挙戦に臨んでいる。

 ただ、同党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表は3日、「一部の候補が今回の選挙を(候補者の)人物対決に持ち込む方が良いとしている」として、4日から応援遊説を行わない方針を明らかにした。同党は代表が党本部で選挙を指揮するためだと説明しているが、一部の候補が北朝鮮問題などを巡る洪氏の過激な発言などを理由に応援を拒否していることが背景にあるとみられる。党代表が遊説を行わないのは極めて異例。主要地域での応援演説は続ける方針という。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。