Go to Contents Go to Navigation

終戦宣言 「朝米会談見極め国際社会と協議」=韓国大統領府

記事一覧 2018.06.05 08:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)関係者は5日、朝鮮戦争の終戦宣言について、「朝米(米朝)首脳会談の状況を見極めながら南北米、国際社会と協議して推進する」との姿勢を示した。

左から金委員長、文大統領、トランプ大統領(コラージュ)=(聯合ニュース)

 別の青瓦台高官は先月27日、「南北米の終戦宣言や朝米による不可侵の約束は実務レベルの検討が必要だ」として、「南北間で実務レベルの協議を行っている」と説明していた。

 一方、ロシアのプーチン大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)を9月にウラジオストクで開かれる国際会議「東方経済フォーラム」に招待したことを受け、現地で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金委員長が会談する可能性があるとの報道に関しては、「(文大統領の)フォーラム出席は未定」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。