Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部次官がインド・スリランカ訪問 朝鮮半島問題協議へ

記事一覧 2018.06.05 16:43

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は5日の定例会見で、林聖男(イム・ソンナム)第1次官がインドとスリランカを訪問し、両国との協力策や朝鮮半島情勢などを協議すると発表した。

林聖男第1次官(資料写真)=(聯合ニュース)

 魯報道官は「林次官は5~6日にインドを訪問してサラン外務次官との会談などを行う」とし、「貿易、投資、インフラなど(の分野)の実質協力と人的・文化交流、朝鮮半島および地域・グローバルでの問題に関して協議する予定だ」と述べた。

 また、林次官の今回の訪問は、東南アジアや南アジアなどとの協力拡大を進める韓国の「新南方政策」の主な対象国であるインドとの「特別戦略的パートナー関係」をさらに充実したものにし、両国の協力拡大を模索するためのものだと説明した。

 林次官は6~7日にはスリランカを訪れ、第2回韓国・スリランカ政策協議会を開催する予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。