Go to Contents Go to Navigation

シンガポール外相きょう訪朝 朝米会談の調整か

記事一覧 2018.06.07 08:21

【ソウル、シンガポール聯合ニュース】シンガポール外務省によると、同国のバラクリシュナン外相は7~8日、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相の招きで公式訪朝し、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長らと会談する。12日に予定される朝米(米朝)首脳会談を巡り、さまざまな調整を行うとみられる。

バラクリシュナン外相=(AFP=聯合ニュース)

 バラクリシュナン外相は先月、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と電話会談したほか、今月には米国でポンペオ国務長官と会談し、朝米首脳会談を巡る協力策を協議した。

 金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)とトランプ米大統領による首脳会談は12日午前9時(日本時間同10時)、シンガポール本島の南にあるセントーサ島のカペラホテルで行われる予定。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。