Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(6月7日)

記事一覧 2018.06.07 10:00

◇トランプ氏 次回朝米首脳会談のフロリダ開催を提案?

 トランプ米大統領が6月12日にシンガポールで開く北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との首脳会談で、2回目の首脳会談の場所として、米南部フロリダ州にあるトランプ氏の別荘「マールアラーゴ」を提案することもあり得ると、米通信社ブルームバーグが6日(現地時間)報じた。トランプ氏は首脳会談が1回とは限らないと発言していた。同氏はこれまでにもマールアラーゴで、中国の習近平国家主席、安倍晋三首相とそれぞれ首脳会談を行っている。

トランプ大統領(左)と金委員長(資料写真)=(ロイター=聯合ニュース)

◇韓国統一地方選 あすから期日前投票

 韓国で8、9の両日、統一地方選と国会議員の再・補欠選(13日投開票)の期日前投票が実施される。投票日当日に投票に行けない有権者は、全3512カ所の期日前投票所のどこででも一票を投じることができる。

◇米の分析サイト「北が弾道ミサイル実験場の施設を先月破壊」

 米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は6日(現地時間)、衛星写真を基に、北朝鮮が5月第2週から北西部・平安北道亀城市北部にあるミサイル実験場内の施設を破壊する作業を開始し、19日ごろに終えたとの分析結果を明らかにした。この作業の時期は、北朝鮮の金委員長が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の中止を宣言してから約20日後にあたる。

◇スーダン 北朝鮮との防衛産業関連契約を取り消し

 AFP通信によると、スーダン外務省は6日(現地時間)、自国の防衛産業の企業が北朝鮮との契約をすべて取り消したとする声明を発表した。外務省はまた、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議を履行するために委員会を設置した。同通信は「スーダンが北朝鮮とこうした(防衛産業での)取引をしてきたことを初めて認めたもの」と説明した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。