Go to Contents Go to Navigation

朝米会談開催報じない北メディア 「何らかの事情ある」=韓国当局者

記事一覧 2018.06.07 11:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は7日、記者団に対し、北朝鮮メディアが朝米(米朝)首脳会談の開催に関して特に言及していないことについて、「北の意図に関して話すことは適切ではない」と前置きした上で、「何らかの事情があるのではないかと思っている」と述べた。北朝鮮の事情については説明しなかった。

韓国統一部(資料写真)=(聯合ニュース)

 北朝鮮の開城工業団地に設置される南北共同連絡事務所の開設に向けた事前点検団の訪朝に関しては、「北側と協議している」として、「連絡事務所の設置と開城団地の再開問題は関係ない」と述べた。

 韓国と北朝鮮は1日に開かれた閣僚級会談で、「南北交流や協力を円満に保障するため」として、双方の当局者が常駐する連絡事務所を開城団地に設置することで合意。韓国側の事前点検団が15日までに訪朝することで一致した。

 連絡事務所が開城団地に設置されることを受け、2016年2月から稼働が中断している同団地の再開を念頭に置いた措置との見方が出ている。韓国政府は北朝鮮の非核化の進展具合に従って団地の再開を検討できるとの立場を示している。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。