Go to Contents Go to Navigation

文大統領 与党党員らによる世論操作事件の特別検察官任命

記事一覧 2018.06.07 19:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、今年1月にポータルサイト最大手ネイバーで現政権を批判する書き込みへの賛同者数を不正に水増ししたとして、与党「共に民主党」の党員ら3人が業務妨害の容疑で逮捕、起訴された事件を捜査する特別検察官に弁護士の許益範(ホ・イクボム)氏(59)を任命した。青瓦台(大統領府)が発表した。

特別検察官任命について発表する青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官=7日、ソウル(聯合ニュース)

 特別検察官の任命は、同事件の真相究明に向け先月21日に国会で可決、成立した法律に基づく。同事件は文大統領の腹心の関与も取り沙汰され、最大野党「自由韓国党」が特別検察官による捜査を求めて国会をボイコットするなどしていた。

 特別検察官は大韓弁護士協会が推薦した4人のうち野党が2人を大統領に推薦し、大統領がそのいずれか1人を任命する形で選任された。野党は4日に特別検察官候補として許氏を含む2人を文大統領に推薦した。

 政府から独立して活動する特別検察官の導入は文政権発足後初めて。許氏は捜査に入る前に最長20日間、職務遂行に必要な準備を進めることができる。準備期間を経て最長90日間、捜査が可能だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。