Go to Contents Go to Navigation

南北米首脳会談開催 「可能性は低くなった」=韓国大統領府

記事一覧 2018.06.07 21:10

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は、シンガポールで12日に開催が予定される朝米(米朝)首脳会談に続き、現地で南北米3カ国の首脳会談が開かれる可能性が低くなっているとの見方を示した。

記者会見する金宜謙報道官=7日、ソウル(聯合ニュース)

 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は7日の記者会見で、シンガポールで南北米首脳会談が開催される可能性を尋ねられると「現時点で開催の可否について断定して述べるのは難しい」としながらも「時間がたつにつれ可能性が低くなっている」と答えた。

 青瓦台の高官も聯合ニュースの取材に対し、シンガポールでの南北米首脳会談開催が厳しくなりつつあることを認めた。

 また、南北米首脳会談が南北軍事境界線のある板門店で来月開催される可能性が取り沙汰されていることについては、「推測にすぎない。それについても今は何とも言えない」と慎重な態度を示した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。