Go to Contents Go to Navigation

正恩氏 中国機でシンガポール入り=現地メディア

記事一覧 2018.06.10 16:11

【シンガポール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が10日午後2時36分(日本時間3時36分)、朝米(米朝)首脳会談に出席するため、中国国際航空(エアチャイナ)の旅客機でシンガポールのチャンギ空港に到着したと、同国有力紙のストレーツ・タイムズが報じた。

エアチャイナの旅客機=(ストレーツ・タイムズ=聯合ニュース)

 同旅客機は習近平国家主席など中国要人が専用機として利用するもので、北朝鮮が今回の朝米(米朝)首脳会談のためチャーターしたとみられている。

 金委員長はこの日午後、シンガポールのリー・シェンロン首相と会談する予定。シンガポール外務省はこの日午前、リー首相が10日に金委員長、11日にトランプ米大統領とそれぞれ個別に会談すると発表した。

 金委員長は朝米会談までセントレジスホテルに泊まり、米国との実務交渉にあたってきたキム・チャンソン国務委員会部長や崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官らと交渉戦略を練るとみられる。

 史上初となる朝米首脳会談は12日にシンガポールで開催される。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。