Go to Contents Go to Navigation

[韓流]防弾少年団アルバム ビルボードトップ10圏外に

記事一覧 2018.06.11 10:14

【ロサンゼルス聯合ニュース】ビルボードの全米アルバムチャート「ビルボード200」で韓国歌手として初めて1位を獲得した人気グループ、防弾少年団(BTS)のアルバムが、最新のランキングでトップ10入りを逃した。

防弾少年団(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 ビルボードのホームページで10日(現地時間)公開された最新チャートの予告記事によると、先月27日に発表されたチャートで1位を記録した防弾少年団のサードアルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」は、前週には6位に後退し、今週はトップ10から姿を消した。

 「ビルボード200」はアルバム販売枚数と曲ごとのセールス、ストリーミングの実績などを基に、その週に米国で最も人気のあるアルバムの順位を決めるチャート。予告記事ではトップ10のみ紹介され、それ以外のアルバムの順位が分かるチャートの更新は日本時間の11日中に行われるとみられる。

 これに先立ち、サードアルバムのタイトル曲「FAKE LOVE」はビルボードのシングルチャート「ホット100」で初登場10位を記録し、翌週には51位に後退した。

 今週の「ビルボード200」では、米国の有名ラッパー、カニエ・ウェストの「Ye」が1位を獲得した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。