Go to Contents Go to Navigation

[韓流]パク・ヘジン 東京で主演映画の舞台あいさつ 

記事一覧 2018.06.11 10:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優パク・ヘジンが6日、韓国映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」の日本劇場公開(7月14日)に先立ち、東京のめぐろパーシモンホールで舞台あいさつに立った。所属事務所が11日、伝えた。

作品を紹介するパク・ヘジン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 パク・ヘジンは会場を回り、自ら準備したプレゼントを渡すファンサービスで観客を沸かせた。

 日本メディアとのインタビューでは役作りについて、「主人公ユ・ジョンを理解しようとずいぶん前から準備してきた。彼が何を考えているのか、成長の背景と、ホン・ソルを見つめる視線に集中したところ、ユ・ジョンが見えてきた」と語った。

 この作品は韓国のウェブ漫画が原作。全ての面で完璧だが素顔が見えない大学生ユ・ジョン(パク・ヘジン)と、平凡ながら魅力あふれる後輩女子ホン・ソル(オ・ヨンソ)のロマンスを描いた。韓国では3月に公開された。

 また、2016年にドラマ化されヒットしており、日本では「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」の題名で放送された。同ドラマでもパク・ヘジンが主演した。

会場を回るパク・ヘジンを見つめるファンたち(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。