Go to Contents Go to Navigation

南北将官級軍事会談 韓国が代表団名簿を北に通知

記事一覧 2018.06.11 16:59

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の当局者は11日、軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で14日に開催される南北将官級軍事会談に関し、同部のキム・ドギュン対北政策官を首席とする代表団の名簿を北朝鮮に通知したと明らかにした。北朝鮮側にも代表団の名簿を通知するよう要請したという。

14日に開催される南北将官級軍事会談で韓国代表団の首席代表を務めるキム・ドギュン国防部対北政策官(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国代表団は国防部や統一部の当局者を含め5人で構成されたことが分かった。北朝鮮側もあすまでに代表団の名簿を韓国側に通知することが予想される。

 国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官はこの日の定例会見で、南北将官級軍事会談について、「準備はうまく進んでいる」とし、「北側も(代表団を)構成中であると承知している」と話した。

 将官級軍事会談の開催は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権だった2007年12月以来、10年半ぶり。今回の会談では、4月27日の南北首脳による「板門店宣言」に明記された「軍事的な緊張状態の緩和と戦争リスクの実質的な解消」に向けた方策を主に話し合うと予想される。

 国防部は比較的合意に至りやすい南北軍の通信線の完全な復旧や軍事会談の定例化、軍首脳部間のホットライン開設などをまず議論する計画という。 

 また文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日の「顕忠日」に行われた追悼式で言及した非武装地帯での遺骨発掘についても議論される可能性がある。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。