Go to Contents Go to Navigation

金正恩委員長が利用した中国特別機 北京離陸しシンガポールへ

記事一覧 2018.06.12 14:42

【北京聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が朝米(米朝)首脳会談のため10日にシンガポール入りする際に利用した中国国際航空の特別機ボーイング747が12日午後、北京を離陸したことが確認された。

10日、中国国際航空機でシンガポールに到着した金委員長=(聯合ニュース)

 航空機の航路を追跡するウェブサイト「フライトレーダー24」によると、中国国際航空のCA62便はこの日午後0時54分(中国現地時間)、北京国際空港を離陸してシンガポールに向かった。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。