Go to Contents Go to Navigation

韓国国会議員補選で与党圧勝 第1党の地位強化

記事一覧 2018.06.14 09:27

【ソウル聯合ニュース】韓国で13日に投開票された国会議員の再・補欠選で与党「共に民主党」が全国の12選挙区のうち、候補を擁立しなかった1選挙区を除く11選挙区で全勝した。

国会議員会館でテレビの開票速報を見守る民主党関係者ら=13日、ソウル(聯合ニュース)

 民主党の議席数(定数300)は119から130に増えた。保守色の強い最大野党「自由韓国党」の地盤である釜山や慶尚北道・蔚山などでも勝利を収めた。

 慶尚北道・金泉を抑えた韓国党は、議席数を112から113と、1議席しか伸ばせなかった。

 野党「正しい未来党」(30)、「民主平和党」(14)、「正義党」(6)、「民衆党」(1)、「大韓愛国党」(1)の議席数は変わらなかった。

 少数与党の構図は変わっていないが、民主党は第1党として存在感を高め、政局の主導権を握る見通しだ。

 与党系とされる平和党や正義党、民衆党、無所属を合わせると議席数は153と過半を占めることになる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。