Go to Contents Go to Navigation

正恩氏の非核化約束 「核問題解決の強力な契機」=韓米日外相会談

記事一覧 2018.06.14 11:57

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官とポンペオ米国務長官、日本の河野太郎外相は14日午前にソウルの外交部で会談した。康氏は会談後に開かれた共同記者会見で、12日にシンガポールで開催された史上初の朝米(米朝)首脳会談について、「韓米日は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の朝鮮半島の完全な非核化に対する確固たる意志を再確認し、トランプ大統領が北への安全保証を確約した共同声明が採択されたことを歓迎する」と述べた。

共同記者会見を行う(左から)河野氏、康氏、ポンペオ氏=14日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「北の最高指導者が初めて米大統領に朝鮮半島の非核化に向けて努力すると約束したもので、北の核問題の解決に向けた実践において最も強力な政治的な契機になると思う」と表明。「朝米首脳会談の成功は朝鮮半島で地球上の最後の冷戦を解体し、北の核問題を解決して朝鮮半島の恒久的な平和をつくる歴史的な事件として記録される」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。