Go to Contents Go to Navigation

最大野党・自由韓国党の洪準杓代表 統一地方選惨敗で引責辞任

記事一覧 2018.06.14 14:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表は14日、前日投開票の統一地方選と国会議員再・補欠選で惨敗した責任を取り代表を辞任すると表明した。

党の最高委員会議で辞任を表明する洪氏=14日、ソウル(聯合ニュース)

 党本部で記者会見を開いた洪氏は「本日付で党代表を辞任する」とし、「力を合わせ、国民から信頼される政党に生まれ変わってほしい」と述べた。惨敗の責任は全て自身にあるとし、「国民の選択を尊重する」と語った。自由韓国党はソウル市など17カ所の広域自治体の首長選で、南東部の大邱市と慶尚北道の2カ所での勝利にとどまった。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。