Go to Contents Go to Navigation

韓国の警察トップ交代 警察庁次長が内定=人事聴聞会後に正式任命へ

記事一覧 2018.06.15 23:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は警察トップの李哲聖(イ・チョルソン)警察庁長の後任に閔カプ龍(ミン・カプリョン)警察庁次長を指名した。青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が15日、発表した。

警察庁長に内定した閔カプ龍氏=(聯合ニュース)

 李氏は今月30日に定年を迎える。朴槿恵(パク・クネ)前政権から警察庁長を務めており、閔氏は文大統領が初めて指名した警察のトップとなる。閔氏は国会による人事聴聞会を経た後に正式に任命される。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。