Go to Contents Go to Navigation

翻訳文学フェスティバル 東京・韓国文化院で来月21日開催

記事一覧 2018.06.16 11:30

【ソウル聯合ニュース】東京の韓国文化院は来月21日、「翻訳フェスティバル2018―世界の言葉をつむぐ人々」を開催する。同文化院が16日伝えた。

東京の韓国文化院=(聯合ニュース)

 韓国関連書籍を手掛ける東京の出版社クオンと共催する。翻訳書を出す日本の出版社の編集者がその仕事内容を語る「本が生まれる現場から」や、各国語の翻訳者が対談する「翻訳の仕事最前線」などのコーナーが設けられる。

 文化院の関係者は「翻訳出版大国である日本は英語圏だけでなく、韓国をはじめとするアジア言語圏や少数言語の作品も紹介している。翻訳書が作られる過程を紹介し、翻訳文学ブームを作るための行事」と説明した。

 またクオンとK-BOOK振興会が共催した「日本語で読みたい韓国の本翻訳コンクール」の授賞式も行われる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。