Go to Contents Go to Navigation

サッカー韓国代表監督「自信付いた」=18日にW杯初戦

記事一覧 2018.06.17 10:13

【ニジニ・ノブゴロド聯合ニュース】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でF組の韓国代表は16日(現地時間)、スウェーデンとの1次リーグ初戦が行われるニジニ・ノブゴロドに入った。

宿泊先のホテルに入る韓国代表ら=16日、ニジニ・ノブゴロド(聯合ニュース)

 スウェーデン戦は18日午後9時(日本時間)に行われる。

 韓国代表の申台龍(シン・テヨン)監督は宿泊先のホテルで「コンディションの調整がうまくいった。思ったより良くまとまった」と説明。「選手たちは自信が付き、表情が明るくなった」と語った。

 韓国はスウェーデン戦に続き、24日にメキシコ戦、27日にドイツ戦に臨む。いずれも強豪国との対戦で、初戦が1次リーグ突破の鍵となりそうだ。

 韓国のW杯出場は9大会連続。今大会で2010年の南アフリカ大会以来8年ぶりのベスト16入りに挑戦する。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。