Go to Contents Go to Navigation

「朝鮮半島平和シンポ」 29日にソウルで=聯合ニュース・統一部共催

記事一覧 2018.06.18 07:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の国家基幹ニュース通信社、聯合ニュースと統一部が29日、ロッテホテルソウル(ソウル市中区)で「2018朝鮮半島平和シンポジウム」を共催する。

「2018朝鮮半島平和シンポジウム」は29日にロッテホテルソウルで開催される=(聯合ニュース)

 シンポジウムは、「平和、その扉を開ける…非核化を越え共栄の時代へ」をテーマに、韓国トップクラスの有識者によるさまざまな発表と活発な討論が繰り広げられる予定だ。

 趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官の基調演説、林東源(イム・ドンウォン)元統一部長官の特別講演に続き、二つのセッションが開かれる。

 第1セッション「休戦65年…非核化と平和体制」では朝鮮半島はもちろん、北東アジアの政治と安全保障の秩序に根本的な変化をもたらす非核化と平和体制の構築について展望する。

 李鍾ソク(イ・ジョンソク)元統一部長官が司会を務め、政府系シンクタンク、統一研究院の金錬鉄(キム・ヨンチョル)院長と民間シンクタンク・世宗研究所の白鶴淳(ペク・ハクスン)所長が発表を、韓東大の金峻亨(キム・ジュンヒョン)教授と東国大の金榕炫(キム・ヨンヒョン)教授が討論を行う。

 第2セッション「朝鮮半島新経済構想…南北が共に開く北東アジア時代」では経済協力を通じた南北の共同繁栄、経済と平和の好循環構造定着の可能性を模索する。

 李寛世(イ・グァンセ)元統一部次官の司会の下、統一研究院のイム・ガンテク先任研究委員と韓国交通研究院のアン・ビョンミン先任研究委員が発表を、サムジョンKPMG対北ビジネスセンターのキム・ヒョジン常務と全国経済人連合会のチョン・ボンホ国際協力チーム長が討論を行う。

 参加希望者は公式ウェブサイト(http://www.onekorea2018.co.kr)で申し込むことができる。参加費は無料。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。