Go to Contents Go to Navigation

韓国の柳簫然が今季初優勝 米女子ゴルフ

記事一覧 2018.06.18 08:57

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは18日(日本時間)、ミシガン州グランドラピッズのブライズフィールドCC(パー72、6624ヤード)で最終ラウンドを行い、韓国の柳簫然(ユ・ソヨン)が6バーディー、1ボギーの67とし、通算21アンダーの267で今季初優勝を飾った。

バンカーショットを放つ柳簫然=(EPA=聯合ニュース)

 優勝は昨年6月以来で、通算6勝目。

 3位からスタートした柳簫然は序盤からスコアを伸ばし、終盤の17番では約6メートルのバーディーパットを沈め、勝負を決めた。

 柳簫然は試合後の会見で、「努力が優勝という結果につながりうれしい。ほかの選手のスコアを気にするより、自分に集中したかった。自信を持ってコースでプレーするよう努力した」と振り返った。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。