Go to Contents Go to Navigation

韓中日文化交流イベント 23日から釜山で開催

記事一覧 2018.06.18 17:46

【釜山聯合ニュース】韓国、中国、日本の文化交流イベント「東アジア文化の森」が23、24の両日、釜山で開催される。

「東アジア文化の森」のポスター(提供写真)=(聯合ニュース)

 イベントでは、2018年の東アジア文化都市の釜山、中国のハルビン、日本の金沢の文化を体験できる。

 東アジア文化都市は12年に韓中日文化担当相が合意したもので、文化の多様性を尊重し合い文化交流を拡大することを目的に、毎年各国1都市を選び行事を行う。今年の開幕行事は1月にハルビン、3月に金沢、5月に釜山でそれぞれ開かれた。

 「東アジア文化の森」は釜山市民公園を会場に開かれ、韓国・中国・日本文化公演パレード、路上パフォーマンス、中国雑技団の公演、和太鼓演奏、朝鮮王朝時代の王室行列を再現した「朝鮮王家の散歩」、綱渡りなどが行われる。

 弓作り、ポップアップカード作り、うちわ作り、韓紙(韓国の伝統紙)工芸体験、伝統衣装体験などの文化体験プログラムも楽しむことができる。

 イベント開幕前日の22日には韓中日3カ国の合唱団と釜山市立交響楽団による「東アジア平和コンサート」が釜山文化会館で開かれる。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。