Go to Contents Go to Navigation

南北米外相会談の推進示唆 8月のASEAN関連会議で=韓国

記事一覧 2018.06.19 16:01

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は19日の定例会見で、8月にシンガポールで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)など南北と米国の外相が出席する会議に合わせ、「南北米の接触面を増やす努力をする」と述べ、3カ国の外相会談を推進する方針を示唆した。

魯圭悳報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 魯氏は「南北米と南北、韓米の接触をいずれも念頭に置いている」と説明した。

 3カ国会談が開かれる場合、4月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」に盛り込まれた朝鮮戦争の終戦宣言についても議論する可能性がある。

 一方、北朝鮮と米国の今後の交渉に関しては、「交渉に備え、韓米間の政策協議も準備し、(協議開催の)適切な時期を調整している」と明らかにした。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。