Go to Contents Go to Navigation

「未来開く旅路で中国と緊密協力」=訪中の金正恩氏

記事一覧 2018.06.20 08:50

「未来開く旅路で中国と緊密協力」=訪中の金正恩氏

金委員長と習主席が会談
正恩氏の専用車か
朝米会談の記念メダル

【ソウル聯合ニュース】中国・北京を訪問した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は19日、習近平国家主席が人民大会堂で開いた歓迎の夕食会で、「社会主義を守護し、朝鮮半島と地域の新たな未来を開いていく歴史的な旅路」において中国と緊密に協力し、「真の平和」を守るための責任と役割を果たしていくと述べた。朝鮮中央通信が20日、伝えた。

金委員長(左)の訪中を歓迎する式典が19日、人民大会堂で開かれた。握手を交わす金委員長と習国家主席=20日、北京(朝鮮中央通信=聯合ニュース)
北メディア 正恩氏帰国を報道

 金委員長は「朝中(中朝)が一つの家の家族のように苦楽を共にし、心から助け協力する姿は、朝中の両党、両国の関係が伝統的な関係を越え東西古今に例のない特別な関係に発展していることを、内外に誇示している」と強調した。

北メディア 朝米会談の共同声明採択報じる

 中央通信によると、これに先立ち行われた朝中首脳会談では、先の朝米(朝米)首脳会談の結果とこれに対する双方の評価と見解、立場を伝え合った。同通信は「朝鮮半島の非核化解決の見通しをはじめ共通の関心事となる一連の問題に関し有益な意見交換が進められ、議論された問題で共通した認識を持った」と説明した。

 金委員長は朝米首脳会談が成功裏に開催されたことに対し、中国の党と政府の支援に謝意を示した。習主席は「朝鮮半島の非核化実現に向けた朝鮮(北朝鮮)の立場と決心を積極的に支持する」としながら、中国が引き続き建設的な役割を果たすと述べた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。