Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(6月20日)

記事一覧 2018.06.20 10:21

◇正恩氏の訪中 「対米交渉力強化のため」=米専門家

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が19日訪中したことについて、米国の専門家は、1週間前の朝米(朝米)首脳会談の内容を習近平国家主席と共有し、米国との今後の交渉に備え共同戦略を模索するためと分析した。米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)のグレイザー上級研究員は19日(現地時間)、米ABCテレビのインタビューに、「北朝鮮は非核化と安全の保証に向けた米国との交渉を準備する中で、制裁の緩和と中国の支援を望んでいる」と述べた。別の専門家も、中朝の結束が強まるとの見方を示している。金委員長が朝米首脳会談の結果を話し合うため同盟国の中国を訪れることは十分予想できたが、訪中はこの3カ月ですでに3回となる。

19日に訪中し、習国家主席と会談する金委員長(中央)=20日、北京(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

◇北朝鮮が近く米軍遺骨を送還 米メディア

 北朝鮮が数日のうちに、朝鮮戦争で行方不明になった米軍を含む兵士の遺骨を送還する手順に入ると、ロイター通信が19日(現地時間)、複数の米政府関係者の話として伝えた。遺骨は在韓国連軍司令部に引き渡され、米ハワイの空軍基地へ移送される予定という。ABCテレビも最大200柱の米軍の遺骨が近く送還される見通しと報じた。CNNテレビは、米政府が数日中に遺骨の引き渡しを受ける計画を立てているが、日程と場所はまだ確定していないと伝えた。

◇米軍の戦略爆撃機 朝鮮半島展開コストは?

 米CBSテレビは先ごろ、主に米領グアム基地に配備され、韓米合同軍事演習や安全保障の状況に応じて非定期に朝鮮半島に展開される米軍の戦略爆撃機の運用コストを公開した。米空軍の算出によると、B1Bの運用コストは1時間当たり9万5758ドル(約1050万円)、B2Aは12万2311ドル、B52Hは4万8880ドルに上る。韓米は8月に予定されていた定例の合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)の中止を発表したばかり。トランプ米大統領は北朝鮮との交渉中に軍事演習を実施するのは望ましくないとしたほか、コスト問題も指摘している。

◇韓進グループ会長の妻 再び逮捕状審査

 ソウル中央地裁は20日、大韓航空を中核とする財閥、韓進グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の妻で出入国管理法違反の疑いが持たれている李明姫(イ・ミョンヒ)氏に対し逮捕状を発付するかどうかの審査を行う。李氏は大韓航空の研修生と偽ってフィリピン人を入国させ、自宅で家政婦として違法に雇用したとみられており、ソウル中央地検外事部が18日、裁判所に逮捕状を請求した。李氏に対しては自宅警備員らを暴行した疑いでも逮捕状が請求されたが、裁判所は4日に棄却している。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。