Go to Contents Go to Navigation

次のメキシコはさらに強敵 韓国・申監督の「眠れぬ夜」=W杯

記事一覧 2018.06.20 10:35

次のメキシコはさらに強敵 韓国・申監督の「眠れぬ夜」=W杯

韓国 黒星スタート

【サンクトペテルブルク聯合ニュース】「(勝ちたい)気持ちは切実です」――。サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグ初戦のスウェーデン戦での敗北から丸1日後の19日午後(現地時間)、韓国代表のベースキャンプ地、サンクトペテルブルクのスタジアムで選手の回復トレーニングを指導していた申台龍(シン・テヨン)監督の顔はやつれていた。よく眠れなかったのか、目は充血していた。

まさかのPK献上
選手と話す申台龍監督(中央)=19日、サンクトペテルブルク(聯合ニュース)
声援を送るサポーター

 それほど前日の敗北の衝撃は大きかった。1次リーグでスウェーデン、メキシコ、ドイツと同じF組に決まったときからスウェーデン戦に全力を尽くすと繰り返していたが、試合では枠内へ放ったシュートはゼロ。PKで決勝ゴールを決められ、0―1で敗れた。

 韓国は23日午後6時(日本時間24日午前0時)からロストフナドヌーで第2戦のメキシコ戦に臨む。メキシコは国際サッカー連盟(FIFA)ランク15位と韓国(同57位)より格段に上で、FIFAランク1位で前回王者のドイツを初戦で下した強敵だ。チームの雰囲気を尋ねると、申氏は「選手たちも、私も大丈夫だ」と応じたが、胸中は複雑なようだった。

 メキシコ戦に向けては、スウェーデン戦で見られなかった鋭い攻撃を取り戻すことが急務となる。スウェーデンに通じなかった3トップの代わりに、メキシコの鉄壁の守備に対抗する攻撃ルートを固める必要がある。

硬い表情のサポーター

 メキシコはいろいろな面でスウェーデンよりも難しい相手だ。申氏は「スウェーデンは見せてくるカードが比較的はっきりしていたが、メキシコはオソリオ監督がさまざまな試みをするので徹底して対応する必要がある」と警戒心を示した。詳しい言及は控えながらも、「攻撃的に出てくるのではないか」と予測し、これに備える考えを示唆した。

 申氏はロストフナドヌーに向かうまでに対メキシコ「必勝戦略」を立て、「眠れぬ夜」に終わりを告げられるだろうか。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。